よろしくお願いします


by nami731173

辻希美

辻希美さんについても調べてみました!

参考にどうぞ!


略歴この節には、予定されている事象が含まれています。
2000年
4月1日 - テレビ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて石川梨華、吉澤ひとみ、加護亜依と共に合格。当時12歳。辻に指導した「教育係」は飯田圭織。
5月17日 - モーニング娘。10thシングル『ハッピーサマーウェディング』でCDデビュー。(オリコン初登場1位:99.1万枚)
7月 - 矢口真里、加護亜依と共に身長150cm以下のユニット、ミニモニ。を結成。(同年10月にミニモニ。はミカ・トッドを迎え4人ユニットとなる。)
12月 - NHK紅白歌合戦に出場。以降2005年迄、モーニング娘。、Wで連続出場。
2001年
1月17日 - ミニモニ。として『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』でデビュー(オリコン初登場1位:76.3万枚)
2003年
10月 - ハロプロフットサルチーム、『Gatas Brilhantes H.P.』のゴレイロ(GK 背番号12番)としてメンバーに選抜される。背番号は2004年以降は1番となる。
11月10日 - 初のソロ写真集「のの♥」を発売。
2004年
1月3日 - Hello! Project 2004 Winter ~C'MON! ダンスワールド~の中野サンプラザでの公演で加護亜依と共に「モーニング娘。」からの卒業を発表。
3月 - 加護亜依と共に新ユニットW(ダブルユー)を結成。
5月19日 - Wとして『恋のバカンス』でデビュー(初登場10位:3.9万枚)
8月1日 - 加護亜依と共にモーニング娘。を卒業。
2006年
2月 - 加護の喫煙スキャンダルでWとしての活動を休止。以降は単独でバラエティー番組にゲスト出演している姿が目立つ。
7月22日 - Hello! Project 2006 Summerワンダフルハーツランドコンサート公演中、ステージから転落、右足関節三角靭帯を損傷。翌7月23日の紺野あさ美の卒業公演には松葉杖をついて登場した。
2007年
3月27日 - 加護が再び喫煙スキャンダルを起こし、加護が事務所の契約を解除されたため、Wの活動が事実上不能となった。Wとしてのその後に関しては全くの白紙。ソロ活動は続行する。[1]
4月1日 - アテナ役として声の出演をするTVO・テレビ東京系アニメ『ロビーとケロビー』が放送開始。
4月24日 - ギャル曽根、時東ぁみと共に新ユニット「ギャルル」を結成(芸名は「つじじ」として)、土浦のイベントでデビューした。ところが、下述の通りすぐ脱退。[2]
4月26日 - 5月4日から石川梨華とのダブルキャストの舞台「何日君再来」を急性胃腸炎のため、降板することが発表された。代役は吉澤ひとみ。[3]
5月8日 - スポーツ報知などにより、妊娠9週目であると報道される。相手は俳優の杉浦太陽で結婚も視野に交際を続けているとしている[4]。その後事務所を通じて、俳優の杉浦太陽と結婚する予定である事を正式に発表。妊娠中の安静のため芸能活動を休業し、ユニットの「ギャルル」を脱退した。なお、勘違いされやすいが、杉浦は2007年の自身の誕生日(つまり報道の2ヶ月ほど前)にプロポーズを行って辻が受け入れており、妊娠が発覚したのは5月に入ってからであり、俗に言うできちゃった結婚ではない。アテナ役声優も降板を調整する[5]。結婚会見は5月10日に行なう。[6]
5月16日 - 『ロビーとケロビー』の主題歌『ここにいるぜぇ!』を"アテナ(唄:辻希美)"名義でリリース、歌手としてソロデビューする予定。同曲は、リリース当時自身も在籍していたモーニング娘。のシングルのカバーである。





出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
[PR]
by nami731173 | 2007-05-10 20:31